学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
460626
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
0歳児・1歳児 ひまわり組・さくら組 ~たくさんあそぼう!~
2021-06-01
0歳児さん、1歳児さんのお部屋を開放して遊具を置き、
“なかよしたいむ”と称してみんなで遊びました。
 
ボールプールの部屋では、プールの中に入って寝転がってボールの感触を楽しんだり
周りに思いっきり投げたりして遊びました。
入っているだけで気持ちが良くて、大喜びでした。
 
お楽しみ会では、たまごのお花が咲き
‘まあるいたまご’の歌を歌いながらたまごが割れると…
中からいぬやうさぎ、くまさんなど動物さんが出てきてびっくり
そして、隣の部屋に行ってみると…
なんと!お部屋中にたまごがあって、めくってみると
鳥さんやあおむしさんなどの動物さんを発見surprise
いっぱいめくって遊びました。
 
気候も過ごしやすくなり、園庭でたくさん遊んでいます。
砂場でスコップやお椀、容器を見つけて中に砂を入れて楽しんでいます。
アイスクリームにも見立てて、出来上がると先生のところに持ってきて
口に運ぼうとして楽しむ様子が見られています。
 
これからもたくさん遊ぼうね
 
1歳児 さくら組 ~たくさんあそぼう!~
2021-06-01
0歳児さん・1歳児さんのお部屋を開放して遊具を置き
“なかよしたいむ”と称してみんなで遊びました。
滑り台が人気で、シューと滑れるのが面白く
何度も繰り返して遊ぶ様子が見られましたよ。
もっと滑るように、おしりをひょいとあげてスピードを出したりしていました。
遊び方もダイナミックになってきています。
 
お楽しみ会ではアリさんがやってきました。
おつかいをしているようで、とても忙しそうです。
図書室の前にみんなで行ってみるとジュースがたくさん売っていました。
それを見ているうちにお買い物がしたくなったね~
お部屋に戻ると…
なんとお部屋がお店屋さんに大変身していました。
早速みんなでアリさんと一緒にお買い物を楽しみましたよ
 
気持ちの良い天気が続き、園庭で遊ぶことが楽しくなってきました。
ある日、トノサマガエルを見つけました。
先生がそっと捕まえて…
みんな興味津々smiley
じっと見たり、覗き込むように観察しましたよ。
‘かえるのうた’も口ずさみながら色々な発見をしました。
 
 
5歳児 ~春の遠足~
2021-06-01
5月18日(火)、年長組の子ども達が、春の遠足に行きました。行先は、池田町にある『遊びハウス 子どもと森』でした。
 
『遊びハウス 子どもと森』は、木材でできた建物の中で、木でできた玩具で、子ども達が心のままに自由に遊ぶことで、想像力を広げることをコンセプトとした場所です。木高低差があり、登ったり迷ったり冒険したりできる森のアスレチックや、大きな玉の搭を自分で作ることができる場所、木のボールプールや、様々な組み立て玩具があるおもちゃホール等、様々な遊び場がありました。
 
施設の方にお話を聞いた後、早速、子ども達は好きな場所で好きな遊びを思いっきり楽しみました。
 
木でできた食べ物や調理器具を使っておままごとをしたり、電車の線路を組み立ててみたり、ピタゴラスイッチのような玉の通り道を自分で考えて作り、玉を転がしてみたり、アスレチックでお友達と一緒に身体をいっぱい使って遊んだり…木の板やネジを組み合わせて乗り物を作るコーナーでは、自分の思い描いた玩具にしようとじっと集中して黙々と手を動かしていました。木の香りと温もりの感じる空間で、時間いっぱいに遊びました。
 
写真撮影をした後は、クラス毎にお弁当を頂きました。たくさん遊んだからお腹はペコペコ!お家の方が作ってくださったお弁当は、とても美味しかったですね♪
 
年長組になって初めての園外保育、帰りのバスでは疲れて眠ってしまう子ども達も多くいたようです。楽しい一日でしたね
 
花まつり
2021-06-01
5月6、7日、2~5歳児さんが花まつりをしました。
2、3歳児さんは各クラスで、4、5歳児さんはホールに集まって花まつりをしました。0、1歳児さんは、お散歩車に乗って、花まつりの見学をしました。
 
「花まつり」は、お釈迦様のお誕生をお祝いする行事です。
今から、2500年程前、インドのヒマラヤのふもとルンビニ-の花園には、きれいな花が咲き乱れていました。カピラ城のお妃マ-ヤ様は、そこでムユウジュの枝を折ろうとして、急にめまいがして倒れてしまいました。すると、花の中に生まれたばかりのかわいい王子様が立っていたのです。この王子様は7歩歩いて、「私は世界中の人々の幸せを見つけるために生まれてきた。」とおっしゃいました。その時、甘露の雨が降ったということです。これが、お釈迦様お誕生のお話です。
本来は、4月8日ですが、園ではひと月遅れでお釈迦様のお誕生をお祝いし、合わせて子ども達が元気な良い子になるようにお釈迦様に甘茶をかけて、花まつりをします。
 
仏様にお参りをした後、園長先生からお釈迦様や花まつりのお話を伺いました。どうして白い像さんにお釈迦様が乗っているのか、なぜお釈迦様が右手の人差し指を上に、左手の人差し指を下に向けている御姿をしているのかを知り、自分でもそのポーズを真似している子もいました。また、お像に甘茶をかけて、「お釈迦様お誕生日おめでとうございます!」とお祝いもしました。お部屋では、甘茶を皆で頂きました。
 
4歳児 ~お外遊び、気持ちがいいね~
2021-06-01
新しいクラスになり、約2ヵ月が経ちました。初めは、緊張したり、不安に感じたりする子もいましたが、一緒に生活をしていく中で、新しいお友達ができたり、クラスに馴染んできたりする様子が見られます。誘い合って遊ぶ姿も見られるようになり、だんだんとお友達の輪が広がってきています。
 
お天気がいい日は、外遊びが盛り上がっています。
 
園庭をランニングして身体を元気に動かした後、遊具や砂場、グラウンド等、好きな場所での遊びが始まります。
園庭に咲いたクローバーに集まり、みんなで四つ葉のクローバーを見つけたり、プランターに植えたチューリップの花びらが落ちているのを拾い、色水遊びをしたりする子もいます。また、わくわく広場(第二園庭)では、築山を駆け上ったり、ダンボールで滑り降りたり、木登りをしたり、実験コーナーで遊んだり…いろいろな発見をしながら、遊びを深めています。
 
これからも心と身体をいっぱい動かして、たくさん遊びましょう