学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
436063
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
敬老の日参観がありました
2018-09-14
9月17日は敬老の日です。
9月14日、幼稚園では敬老の日参観がありました
 
各クラスでふれあい遊びをしたり、くるくる紙飛行機や竹とんぼを作って飛ばして遊んだり、こま回しやまりつきをしたり
様々なコーナーで思い思いの遊びを楽しみました。また、絵本の読み聞かや、手作りの折り紙遊びをしてくださる方もいました。有志のおじいちゃま、おばあちゃまが参加してくださいました。お孫さんでない子ども達とも一緒になって、たくさん遊んでくださいました。
3人兄妹のおばあちゃま、「毎年来ていた参観が今年で最後かと思うと淋しいわ。今度は運動会、ひとつひとつの行事を楽しみにしていきたい。」と言ってくださいました。
 
15日には、おじいちゃま・おばあちゃまへ作ったプレゼントを持ち帰ります。
いつもありがとうの気持ちを込めたプレゼント、喜んでいただけると嬉しいですね。
 
本日は、お越しくださり、ありがとうございました。
 
とんぼ
2018-09-14
秋のさわやかな風に誘われて、トンボがたくさん飛んでいました。
 
1歳児の子ども達は、トンボさんと一緒になって、手を広げて走っていました。羽を広げてスイスイと泳ぐトンボさんに思いをはせながら、子ども達も気持ちよさそうに、走ることを楽しんでいました。
 
3歳児の子ども達は、アミを持って、一生懸命に走っています。お兄ちゃん達がやっていることを真似しながら、アミを使おうと試しています。トンボさんは捕まえるのは難しかったようですが、カエルさんは捕まえることができました。
真似るは学ぶ、トンボを捕まえるお兄ちゃん、かっこいいね。
 
5歳児の子ども達、トンボ獲りも、お友達と分担したり、どうやったら捕まえられるか色々試したりしています。高く指を立ててトンボが止まるように工夫したり、トンボの後ろからアミで捕まえようとしたり、チャレンジは続きます。
見事に捕まえたトンボは、赤や青と体の色が違っていて、その違いに気がついて観察したり、小さなクラスの子ども達に伝えたりしていました。
遊びは学び、子ども達は遊びの中でいろいろなことを体験的に学んでいます。トンボ獲りでも、子ども達の成長を感じることができた一コマでした。
 
2学期がはじまりました
2018-09-14
まだまだ暑い日が続きますが、朝夕の空気の涼しさに少しずつ秋の訪れを感じる季節になりました。
2学期がはじまり、お天気がいい時には、お外遊びを楽しんでいます。
 
2学期より、自分のやってみたいことや遊びたいことが自由にできるように、また、必要なものを自分で考え、選んで手に取り、試すことで遊びが深められるように、外のおもちゃ箱は、子ども達が自分達で選べるような設定をしています。
 
手押し車で土を運んだり、筒を組み合わせて下水道作りをしたり、ペットボトルを組み合わせて虫かごを作ったり・・
子ども達は、思い思いの遊びを楽しんでいます。
 
バケツにきれいな石を集めていた女の子、「いらっしゃいませ~」と遊具の下でお店屋さんを開いていました。
何屋さんかな?とお買い物に行くと、「ポップコーン屋さんですよ!」とニッコリ笑顔
「きれいな石を集めて、ハートの葉っぱを入れて、かわいいお花をいれて混ぜると、ほら、ポップコーンができるよ
イメージを膨らませて、遊びを楽しむ子ども達、バケツの中には、素敵なものばかりを集めたポップコーンがたくさん入っていました
 
なつまつり
2018-08-31
「わーしょっい!わーっしょい!」
廊下から、にぎやかな声が聞こえてきました
 
夏休みで幼稚園に遊びに来ている子ども達が、なつまつりを企画し、そのおみこしを担いで廊下を練り歩いていました。
おみこしは、蝋燭といちごの乗ったケーキの形をしたものと、お魚が泳いでいる水族館をイメージしたおみこし、2種類ありました。「8月29日、なつまつりがあります!皆来てね!!」園にはチラシも貼られ、なつまつりムードは高まっています。
 
なつまつり当日、子ども達が作った楽しいお店がたくさん並びました。
 
金魚やボールなど、いろいろなものがすくえる『なんでもすくい屋』、『千本引き』、『おばけ射的屋』
『たこ焼き屋』や『チョコバナナ屋』、『かき氷屋』等の食べ物屋さんもありました。
 
子ども達は、好きなお店に遊びに行き、ばいほなつまつりを楽しみました。楽しかったですね。
 
お泊まり保育
2018-07-27
7月23.24日、年長組のお泊まり保育がありました。
 
幼稚園を出発して、まずは、園長先生のお寺、浄光寺へ行きました。
当園は、浄土真宗本願寺派のお寺の幼稚園ですが、園が設立した時から、園にご縁のあった子ども達には、一度は母体であるお寺のご本堂でお参りをしてほしいという願いを受け継いできました。今年度も、年長の子ども達は本堂でお参りをすることができました。お参りをした後は、お家の方が作ってくれた美味しいお弁当を頂きました。その後、広いお座敷でゲームもしました。
 
幼稚園に戻ったら、皆でシャワーを浴びて、身体をきれいにしました。自分で頭や身体を洗ったり、お友達と背中を洗いっこしたりしました。シャワーの後は、お楽しみのカレーライスの夜ごはん。夏の野菜がたくさん入ったカレーライス、皆で食べるとより美味しく感じましたね。夜は、昆虫狩りのゲームをしたり、キャンドルサービスをしたり、映画を見たり・・笑い声が夜の幼稚園に響いていました。皆で過ごす初めての夜の幼稚園、楽しかったかなその日は、ホールに布団をひいて、皆で一緒に寝ました。たくさん遊んで、皆ぐっすり寝ていました
 
次の日も、お泊まり保育のお楽しみは続きました。
おにぎり作りやゲーム大会、スライダーにプール、お泊まり保育のお楽しみゼリーも頂きました。
 
子ども達同士が話し合い、気持ちを伝え合い、協力しあって、活動に取り組んだお泊まり保育。
2日間で、子ども達は大きく成長しました。とても楽しかったですね。