学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
432923
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
入園式
2018-04-06
4月6日、本日、平成30年度の入園式とはじめましての会(0-2歳児)がありました。
 
真新しい制服と帽子を被った新3歳児のお友達、少し大きめの体操服を着た新2歳児のお友達、そして、おしゃれしてきた新1才、0歳児クラスのお友達、たくさんのお友達が登園してきました
 
先生達は、お友達が幼稚園に来るのを楽しみにしていました
 
初めての集団生活は、淋しくなったり、不安になったりすることもあるかもしれません。
そのような子ども達の気持ちをしっかり受けとめて、まずは安心して園生活が送れるように、教職員一丸となって
お子さんを保育していきます。お家の方と園が協力して、子ども達の豊かな成長を見守っていきましょう。
 
本年度もどうぞ宜しくお願いいたします。
 
卒園式
2018-03-20
平成29年度の卒園式が、3月20日(火)にありました。
 
年長組の子ども達は、4月からいよいよ小学生です
年少・年中組の子ども達は、大好きなお兄ちゃん・お姉ちゃんが、元気に小学校へ通えるようエールを送ろうという気持ちをもって、一緒に卒園式の練習をしました。また、言葉のプレゼントも考えましたよ。
 
本番では、年長組さんは賞状を頂く時に、名前を呼ばれたら大きな声で「はい!」と返事をしていました。
また、後ろから見ると、背筋はピンと伸びていて、まっすぐ前に視線を送って、立派に座っていました。
祝辞を頂くと、「ありがとうございます」としっかりお礼を言ったり、心を込めて、お別れの言葉をいったり
お歌を歌ったりしていました。入園当初はあんなに小さかった子ども達が、心も体もとても大きくなったことを実感した
卒園式でした。小学校へ行っても大丈夫、ずっとずっと応援していますよ
 
また、卒園式の後は、お別れ会がありました。
三役さんと年長組の保護者の方々が楽しい企画を用意してくださり、
お別れ会は大変盛り上がっていましたお母さん達の出し物を見ているときは、子ども達も、お友達と一緒にお腹を抱えて笑ったり、クイズに答えたり、嬉しそうな表情があちらこちらで見られました。また、お家の方々から園長先生へ、金メダルを頂きました。「ありがとう」の気持ちのこもった金メダル、子ども達と出会えたことで、素敵な保護者の方々とも出会うことができました。そして、園のことを大切に思ってくださる保護者の方々に支えられていることを改めて感じ、感謝の気持ちがいっぱいのお別れ会になりました。
 
別々の小学校へ行ってもずっとお友達、そしてまた幼稚園へ遊びに来てねheart
 
おわかれパーティー
2018-03-09
もうすぐ卒園する年長さんへ、年中組の子ども達が中心になって考えたお別れ会が、3月8日にありました。
「年長さんに喜んでもらいたいね!」と年中組の子ども達は、とてもはりきって準備を進めてきました。
 
当日は、劇団とんとさんによる人形劇を見たり、お楽しみお子様ランチを食べたり、ダンスや手遊びをしたり、お楽しみが盛りだくさんのお別れ会になりました。遠足に行ったり、作品展で作品作りをしたり、年間を通して一緒に活動してきた仲良しグループ(年少~年長の縦割グループ)で、今日のお別れ会もチームを組みました。顔なじみのお兄ちゃん・お姉ちゃんと集まった時は、手を合わせたり、抱きついたりしていました。学年を超えても、心地よい友達関係が築かれているようでした。
 
お別れ会の最後は、仲良しグループの年少さんと年中さんが作った、ペン立てのプレゼントを渡しました。お兄ちゃんやお姉ちゃんに向けてのメッセージも添えられていて、とても素敵なプレゼントでした。プレゼントをもらった年長さんは、嬉しいような少し照れているような表情でした。
年少さんと年中さんの秘密のプレゼント、気に入ってもらえたね!!年長さん、小学校へ行っても頑張ってね!
 
年中さん、お別れ会大成功でしたね。
 
おひなまつりパーティー
2018-03-02
3月3日はひなまつり、前日の2日には、幼稚園でひなまつりパーティーをしましたhttp://www.baiho.jp/ckeditor2/plugins/smiley/new/icon_243.gif
 
3月生まれのお誕生会の後、皆が作ったひな人形の紹介をしました。
どの学年も工夫があり、とてもかわいいひな人形ばかりでした。
 
ひな人形の紹介の後は、先生達からのプレゼントの劇を見ました。
お内裏様とおひな様が久しぶりに箱から出てきて、主人公のたかよちゃんとおひなまつりパーティーをするというお話です。
お内裏様とおひな様が魔法をかけると、桃の花から、仲間の5人囃子さんやぼんぼりが出てきました。
とても楽しかったですねhttp://www.baiho.jp/ckeditor2/plugins/smiley/new/icon_183.gif
 
お誕生会が終わったら、いよいよお部屋でひなまつりパーティー!heart
お友達と一緒に、ひなあられとカルピスを頂きました。
 
1年に1回のひなまつり、お友達や先生と一緒に楽しい時間を過ごしましたねhttp://www.baiho.jp/ckeditor2/plugins/smiley/new/icon_201.gif
 
豆まき
2018-02-02
2月2日(金)、2月生まれのお友達の誕生会と、毎年恒例の豆まきがありました
 
今年は、海苔の販売会社 駒屋さんから、鬼さんや恵方巻きの楽しいお話を伺い、その後、福井市の認定こども園・幼稚園協会21園を代表して、海苔の贈呈式をしました。
お話では、鬼が怒りん坊や泣き虫、意地悪な心を持ってしまうのは、鬼が持っている金棒に原因がある、だから、金棒に見立てた恵方巻を食べて、そのような心をなくしてしまおうというお話でした。また、鬼さんの魔法のフライパンを使って、恵方巻の作り方も教えて頂きました。フライパンの中に、生卵を割って入れたり、お兄さんが捕まえたエビなどの食材を入れたりしただけで、本物の卵焼きやエビフライ、お野菜がフライパンから出てきました。食材に魔法がかかって、子ども達もビックリ海苔とごはんを使い、美味しそうな恵方巻が出来上がりました。駒屋さんのお兄さん達のお話を、子ども達は食い入るように聞いていました。とても面白かったですね
 
誕生会の後、梅圃幼稚園に鬼がやってきた!ということで
子ども達は1人1人豆の入った容器を抱え、「鬼は外!福は内!」と言いながら豆まきをしました。
金棒を振りかざす鬼に向かって、子ども達は一生懸命に豆をまき、見事、鬼を退治することができました。
また、給食の時間には、恵方巻に見立てたカッパ巻を頂きました。豆まきをしてお腹がペコペコの様子の子ども達、とても美味しそうにカッパ巻を食べていましたよ。
心の中の、怒りん坊や泣き虫、意地悪虫をやっつけることが出来たかな?smiley
 
駒屋さん、ありがとうございました