学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
460627
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
5歳児 ~渕上交通安全教室がありました~
2020-12-04
11月4日(水)年長さんが、やまびこクラブ(保護者会)主催の交通安全教室に参加しました。
 
初めに、南署の方から、パネルシアターを使って、道路の渡り方や傘のさし方、傘をさしての横断の仕方等を教えていただきました。その後、横断歩道のマットをひいて、歩行者用の信号を見て横断したり、傘をさして横断歩道を渡る練習をしたりしました。
 
傘をさすときは両手で傘の枝を持つこと、横断歩道を確認するときは、歩道より傘の分だけ下がって立ち、傘が車にあたらないように間隔をあけること、しっかり右左右を見て、車が止まっていることを確認して横断すること、子ども達は自分で見て、考えて渡ろうとしていました。横断したら、傘のたたみ方も、やまびこクラブのお母さん方に教えていただき、実際に自分でやってみました。
 
大切なことをたくさん教えていただき、道を歩く練習をした交通安全教室でした。交通安全を守り、身を守れるように、お家や幼稚園でも練習しましょうね
 
2歳児 ~作品展をしています~
2020-12-04
11月に入り、風が冷たさを増してきました。幼稚園の桜の木も紅葉し、すっかり葉を落としています。
 
さて、毎年12月に開催している作品展ですが、今年度は、新型コロナウイルス感染症防止のため、作品展当日は3~5歳児の保護者を対象に、0~2歳児さんの作品は、期間をくぎって玄関の壁面に飾り、お家の方に見に来ていただいています。
 
11月1日からは、すずらん組(2歳児)の作品が飾られていました。
 
すずらん組さんは、自由に飛びまわるトンボを製作しました
 
お部屋に遊びにきたトンボさん、オシャレな羽が欲しくなったので、お友達と一緒に、トンボの羽屋さんに行きました。羽屋さんには色とりどりの羽があり、子ども達は自分の好きな色を選んで、糊でカラフルな羽にしました。「どれにしようかな~」と色選びを楽しみ、お気に入りの羽が完成しました。羽が完成したら、青いお空、おてんとうさまのお空、夕焼けのお空と3つのお空があり、自由に飛んで、好きなお空にたどり着きました。そこでは、お空色のお花紙があり、クシャっと小さくして、ペットボトルのキャップのお目目を色付けました。
カラフルな羽に、空色になったお目目、出来上がったトンボさんを持って、部屋中を飛び回る子ども達でした
 
また、廊下へも飛んでいき、トンボさんと一緒にお散歩しました。緑色の壁面を見つけると、「お目目が緑になるかな~?」とトンボさんをピタッと、とまらせていました。玄関まで行くと、オレンジに紅葉した大きなお山を発見!実はこれも、子ども達が絵の具遊びをした時の作品でした。トンボさんを自由に飛ばし、最後はお山にとまりました。
 
一緒になって遊んだトンボさん。お家の方にも見て頂き、嬉しかったですね
 
焼き芋パーティーをしました。
2020-11-02
実りの秋です
 
JA南部の方から、サツマイモを頂き、年長さんがサツマイモを洗い、焼き芋パーティーをしました。
 
杉バイや落ち葉を集めて火種を作り、その上に煙突をかぶせ、もみ殻でお布団にしました。もみ殻に火がつくと、煙突からモクモクと煙がでて、香ばしいにおいがしてきました。お部屋から、窓に顔をくっつけて、煙突の煙を見る子もいました。
 
お芋は、隙間がないようにアルミホイルで包みました。クラスごとに、お芋をもみ殻のお布団の中に入れました。
「おいしく、おいしく、おいしくな~れ!」とおまじないをかけるクラス、美味しくなるようにと「カメ〇メハー!」ビームを送るクラス、「おやすみなさ~い」と静かに声をかけるクラスと、それぞれのクラスでお芋が美味しくなるようにと期待を膨らませていましたsmiley
 
出来上がったお芋は、テラスで頂きました。
ホカホカで秋のにおいがするお芋を、子ども達はおいしそうに食べていました
 
2歳児 ~親子のつどいをしました~
2020-11-02
10月23日(金)2歳児さんの親子のつどいがありました。
 
初めてお家の方が園に来られるということでお友達はウキウキです。お部屋では、お家の方と一緒に、いつも園でしている朝のお参りやご挨拶をしましたまた、お家の方と体をくっつけながら、ふれあい遊びを楽しみました。温かな雰囲気の中、ゆったりとした時間が流れていました。
 
ホールでは、先生のおサルさんが遊びにきて、子ども達が作ったお面としっぽをつけて、ダンスを楽しみました。「ほいさっさ!ほいさっさ!」と快活な掛け声と一緒に、おサルのポーズをしたり、おしりをフリフリしたり、お家の方に「たかいたかい」をしてもらったりしながら、身体を元気に動かしました。最後には、ピカピカの金メダルをお家の方から頂き、にこにこ笑顔になったお友達でした。
 
どんぐり拾いに行きました。
2020-11-02
年少さん、年中さんが、別の日に北部第三公園にどんぐり拾いに出かけました。
 
丸い形や長い形、太っちょや細っちょといろいろなどんぐりがたくさん落ちていて、子ども達は探索しながら、お気に入りのどんぐりを見つけていました。袋いっぱいになるまでたっぷりと、どんぐりの帽子と合わせて好きなものや、帽子が2つ3つとくっついたもの…「これはお父さんと子ども!」と親子どんぐりを拾う子もいましたよ
 
また、木の下に穴が空いているところをのぞいて、キリギリスやバッタなどの虫を見つけたり、地面に空いている穴に木の棒をツンツン入れてみたり、お花や紅葉している葉っぱを見つけたり…大きなドングリの木の下で、思い思いの時間を過ごしました。たくさんの秋を見つけて、楽しかったですね