学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
443212
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
運動会
2018-10-19
秋晴れのお天気に恵まれ、今年度も、梅圃幼稚園の運動会が盛大に開催されました。
 
開会式では、有志のお父さんによるパパクラブの応援合戦がありました。
迫力のあるお父さんの応援に目が釘付けで、一緒に「がんばれ!」と言っていました。
大好きなお家の方々から応援して頂き、さらに元気がモリモリ沸いてきました。
パパクラブの皆様、ありがとうございました。
 
2歳児さんは、『ちびっこかいじゅう「トテチテポ」』のダンスを踊りました。かいじゅう『トテチテポ』に変身した子ども達、お家の方と体を動かしてダンスを楽しみました。また、かけっこもしました。
 
開会式の後は、『み~んな一等賞』のかけっこをしたり、クラスのお遊技をしたりしました。
 
年中組さんの『うんとこよさこいソーラン』のお遊戯、「どっこいしょ!どっこいしょ!」と大きなかけ声をかけながら踊りました。体をいっぱいに動かす年中さん、大漁祭りは大成功でしたね。
年少組さんは『かっちょいい!』の曲に合わせ、トイレットペーパーの芯で作った双眼鏡を首からかけて、探検にでかけるお遊戯をしました。双眼鏡をのぞいて、お家の方を見つけたお友達もいたようで、にっこり笑顔になりました。
年長組さんは、『Yeah!Break!Care!Break!』と『スマイル』の曲に合わせ、組み体操とバルーンをしました。皆で力を合わせ、大技にも挑戦しました。技を成功させようと一生懸命に頑張る姿、とてもかっこよかったです。
 
素敵な運動会になって、嬉しかったですね
 
運動会に向けて
2018-09-21
キンモクセイの花が香る季節になりました
秋晴れの時は、真っ青な空と爽やかな風で、お外遊びもとても気持ちがいいですね。
 
さて、幼稚園では、運動会に向けての活動が活発になっています。
 
9月26日は、運動会の予行練習(ミニミニ運動会)がありました。
 
運動会では、年長さんが、色々な役割をしています。
 
開会式では、仏旗・国旗係、入場の時に各クラスを先導する係、開会宣言係や選手宣誓係、皆の前に立って歌や体操の見本になる係等です。運動会中では、団旗をもって皆を応援する係、それぞれのクラスの得点を入れる係、閉会式の時に、賞状やトロフィーをもらう係や閉会宣言をする係もあります。年長さんひとりひとりが自分の役割に自覚を持ち、その役に一生懸命に取り組むことで、責任感や充実感をもてるようにと願っています。
 
ミニミニ運動会でも、年長さん頑張って活躍していました!年長さん、よろしくね!
 
運動会にむけて
2018-09-21
ミニミニ運動会では、年少さん、年中さん、年長さんがそれぞれのお遊戯を披露しました。
 
その音楽に誘われて、小さいクラスの子ども達も、園庭にお兄ちゃんお姉ちゃんの踊りを見に来ました。
また、普段の活動の中でも、お兄ちゃんやお姉ちゃんがかけっこなどの練習をしている時、テラスでゆっくり皆を見ています。
 
じっと見ている子ども達、時には、お兄ちゃんやお姉ちゃんの踊りのかけ声を真似しています。また、年少さんが、冒険で出会うきりんさんと一緒にかけっこの練習をしている時、「きりんさんだ!」と練習の様子に目が釘付けでした。
 
見ること、練習の雰囲気を感じることで、運動会の活動に参加しています。また、気持ちのよいお天気にお外に出ること、季節の空気感を味わうことも、五感の豊かな子ども達に大切な時間です。
 
秋空の元、運動会の活動を通して、それぞれの学年に応じた楽しさ、おもしろさを経験できるといいなと思いました。
 
敬老の日参観がありました
2018-09-14
9月17日は敬老の日です。
9月14日、幼稚園では敬老の日参観がありました
 
各クラスでふれあい遊びをしたり、くるくる紙飛行機や竹とんぼを作って飛ばして遊んだり、こま回しやまりつきをしたり
様々なコーナーで思い思いの遊びを楽しみました。また、絵本の読み聞かや、手作りの折り紙遊びをしてくださる方もいました。有志のおじいちゃま、おばあちゃまが参加してくださいました。お孫さんでない子ども達とも一緒になって、たくさん遊んでくださいました。
3人兄妹のおばあちゃま、「毎年来ていた参観が今年で最後かと思うと淋しいわ。今度は運動会、ひとつひとつの行事を楽しみにしていきたい。」と言ってくださいました。
 
15日には、おじいちゃま・おばあちゃまへ作ったプレゼントを持ち帰ります。
いつもありがとうの気持ちを込めたプレゼント、喜んでいただけると嬉しいですね。
 
本日は、お越しくださり、ありがとうございました。
 
とんぼ
2018-09-14
秋のさわやかな風に誘われて、トンボがたくさん飛んでいました。
 
1歳児の子ども達は、トンボさんと一緒になって、手を広げて走っていました。羽を広げてスイスイと泳ぐトンボさんに思いをはせながら、子ども達も気持ちよさそうに、走ることを楽しんでいました。
 
3歳児の子ども達は、アミを持って、一生懸命に走っています。お兄ちゃん達がやっていることを真似しながら、アミを使おうと試しています。トンボさんは捕まえるのは難しかったようですが、カエルさんは捕まえることができました。
真似るは学ぶ、トンボを捕まえるお兄ちゃん、かっこいいね。
 
5歳児の子ども達、トンボ獲りも、お友達と分担したり、どうやったら捕まえられるか色々試したりしています。高く指を立ててトンボが止まるように工夫したり、トンボの後ろからアミで捕まえようとしたり、チャレンジは続きます。
見事に捕まえたトンボは、赤や青と体の色が違っていて、その違いに気がついて観察したり、小さなクラスの子ども達に伝えたりしていました。
遊びは学び、子ども達は遊びの中でいろいろなことを体験的に学んでいます。トンボ獲りでも、子ども達の成長を感じることができた一コマでした。