学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
445238
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
作品展に向けて
2019-11-29
~たけグループ~
 
たけグループでは、ばいほじまで「ゆっくり休みたい」「家を作るといいんじゃない?」「遊ぶところも欲しいなぁ」などいろんな意見がでてきました。そこで、みんなの思いを合わせた・・・ツリーハウスを作る事に決まりました!!
 
大きくて、じょうぶな木は、「段ボールの中に新聞紙を詰めて作るといいんじゃない」という意見が出ました。
「実験してみよう!」とみんなで段ボールにたくさんの新聞紙を詰めて、見事大成功!箱の中に入って新聞紙を足で踏んでみたり、3人ペアで乗って試してみたりと、固くなっているかを確認しながら詰めていく姿が見られました。手がまっ黒になりながら、15個の段ボールに新聞紙を詰めました!
 
茶色の廃材を集めて段ボールに貼りました。また、その上からクレヨンで、線を書いたり、細かく切ったトレイを貼って木目を表現していました。葉っぱは、「1000枚作るぞ~」と意気込み、緑色の廃材を集めると箱をひたすた切って、たくさんの葉を作りました。みんなで、大きな木の枝に葉っぱを付けると、大きな木が完成し、達成感を味わっていました。
 
ツリーハウスの壁は、虹色にすることに決定しました。布や包装紙を色ごとに分けて、ボンドを隅々まで伸ばして付けて丁寧に貼っていく姿が見られました。年長さんが切ったたくさんの開く窓も付いています。壁が倒れやすく不安定な事に気が付くと「壁の周りに新聞紙を詰めた箱を並べよう」という事に決定!ガムテープの貼り方にもこだわる姿が見られました。
ベッドやバーベキュー場もあり、ベッドや休んだり、焼きそば等を作ったりして遊ぶこともできる遊び場になりました。
 
みんなで意見を出し合い、お友達と協力してツリーハウス作りに取り組む姿が見られました。たけグループみんなで作りあげた、ツリーハウス当日ぜひご覧ください!
 
作品展に向けて
2019-11-29
~まつグループ~
 
いろんな果物がなる大きな木とビニールハウスを作ることに決定!「本当に収穫できるようにしたい!」「収穫した果物でジュースを作ったり、木からシロップを出して付けて食べたいな」など、面白いアイディアが出てきて、みんなでわくわくしながら製作活動が始まりました。
 
木の幹は丈夫な木になるよう、牛乳パックに新聞を詰めて作りました。年少、中さんが作ったものを年長さんが並べて形を作っていました。横向き、縦向きどう置こうか、また、ジュースがでる部分に穴を開けたり、ローラーを入れる部分はどれくらい開けるかを相談して、パズルのように組み合わせて作りました。また、「ジュースが出るようにするにはどうする?」「ローラーはどんな動きがいい?」など、みんなの意見を聞いたり、アイディアを出し合いながらイメージを一緒にしてきました。年長さんだけでなく、年中、年少さんも活発に話をし、ナイスアイディアが出てくると、みんなで「いいね~!」と認め合う姿も見られました。
果物は、自分の好きな果物を年少さんがたくさん作りました。包装紙やリボンで色を付けて美味しそうになりました。それから、長い箱や紙管で枝を作り、木に取り付けていきました。果物をかけてみたところ、全部滑り落ちてしまいました。「枝が斜めやで滑り台みたいになってる!」と発見すると、「支えをしよう」といろんな材料を持ってきて、なんとか枝が持ち上がりました。ストローを使って果物がかけられるフックをつけるアイディアも出てきました。
 
ビニールハウス作りは、まず近くの畑にビニールハウスを見に出かけました!たくさんの柱が縦と横にあること、その柱が土に埋まっていること、ドアがあること、などを発見し、年長さんが絵に描きました。部屋に戻ると、さっそく作り方を話し合います。「ティッシュの箱を土にしよう」「壁は見えるようにプチプチを使ったら?」など、アイディアが飛び交いました。
 
ダンボールにティッシュの箱を並べ、紙管を箱の中に入れて柱を作りました。また、プチプチや卵のパックなどで透明の壁を作りました間があかないように丁寧に貼っていました。
 
たくさんのアイディアが詰まった『やさい・ふるーつらんど』。おいしい果物やおやさいの収穫を楽しんでくさいね。
 
作品展に向けて
2019-10-25
~0・1歳児~

 

1歳児さんは画用紙をちぎって、こびとさんのお洋服を作りました。

初めは画用紙をにぎったり、横にひっぱったりしていました。しかし、何回か繰り返していくうちにちぎれていくおもしろさに気付き、そしてちぎる時に“びりびり”と音がするのも、もっとやりたいという気持ちにつながったようで、夢中で取り組む姿がみられました。

ちぎった画用紙が増えていくと触って感触を確かめたり、パラパラと上から下に落として遊んだりしながらちぎり紙を楽しみました。

また、こびとさんのくつにローラーを使って色をぬりました。

ローラーを動かすと車のタイヤのようにくるくる動き、絵の具を置くとすぐに手を伸ばしローラーを上下左右に動かし
色が広がっていくのを発見していました
 
0歳児さんは葉っぱの形をした画用紙に、絵の具をスポンジにつけてポンポンとおして、色や形を楽しみました。
出てくる模様が不思議で、集中して取り組む様子が見られました。
 
 
秋をたくさん感じて欲しいな…
2019-10-25
葉っぱで遊ぶと楽しいな…
落ち葉見つけたよ!
お散歩気持ちいいね!!
 ~0・1歳児~
 
 清々しい秋空のもと外での遊びが活発になり、体をいっぱい動かして遊ぶ事がとても楽しくなってきました。
 
園庭にたくさん落ちた葉っぱを見つけ、手にして感触を楽しんだり、落ち葉の上を歩くと聴こえてくる音にも興味を持ち、何度も歩く様子が見られました。紙袋を用意すると色々な形や色の落ち葉を見つけ、中に入れて喜んでいましたよ
 
また、園の周りをみんなでお散歩しました。
かえるやとんぼを見つけたり、柿の木や畑にある野菜などを見て楽しみました。
 
秋の季節を体いっぱいに感じました~~
 
 
運動会に向けて
2019-09-27
~年長さん~
 

去年の運動会を皆で思い出していると、「組体操をやっていた!」「バルーンもあったよ」という声が上がり、

「僕たちもやってみたい!」と意気込む姿が見られました。そこで、早速教えてもらった技をお部屋で練習してみました。

 

初めは中々安定しなかったすべり台ですが、どうするといいか話し合うと、「下になる子は手に力をいれよう」「支える子は足を踏ん張って!」といろんな意見が出てきて早速挑戦!2人で力を合わせ、見事に安定してきました。上に乗る子を支えるために土台になる子も、手や足に力を入れて踏ん張っています。自分達でやるだけでなく他の子の技を見合うことでいろんなことに気付き、良いところも発見できました。

 

お部屋での練習を通して、1つ1つの技は覚えてきているものの、いざみんなで音楽に合わせてみると、「難しかった!」「ドキドキして忘れちゃった」と感じたり、技が間に合わないことも何度か経験してきました。そこで、「笛の合図をよくきくと準備が早くなるんじゃない?」「分からない子がいたら教えてあげたらどうかな?」と伝えると、子ども達の意識も少しずつ変わり、お互いに顔を見合ったり声を掛けあう姿が見られるようになってきました。

 

意見を出し合い、お互いの良いところを認め合っていくことで、少しずつ力を合わせ、絆を深めていった子ども達。

 

顔を見合ったり、声をかけ合いながら、50人全員で心を一つにして頑張ります!