学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
451691
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
テラス
2018-06-29
1歳児クラスのさくら組さんとちゅーりっぷ組さん、お天気のいい日は、テラスで遊んだり、お散歩をしたりします。
 
ある日、さくら組さんのテラスには、カナブンさんが遊びにきました。
黒くて背中がピカピカ光るカナブンさんに、子ども達は興味深々。
お友達と一緒にじっとながめ、カナブンさんの様子をうかがっています。
息をふーっとふきかけて、動き出したカナブンさんに子ども達からは歓声があがっていました。
 
ちゅーりっぷ組さんは、ゴーゴー(お散歩車)に乗って、テラスをお散歩しました。
途中、年中さんが植えたトマトの苗を見ました。
青い葉っぱには、青い小さな実が。生長が楽しみですね。
 
暖かな日差しと心地よい風に吹かれて、とても気持ちがよかったですね。
 
渕上交通安全教室
2018-06-01
5月29日、年長さんは福井市地域交通課の指導員による渕上交通公園交通安全教室に出かけました。
また、やまびこクラブのお母様方も教室に来てくださり、車にみたてた自転車に乗って、子ども達が道路を割る練習のお手伝いをしていただきました。子ども達は、道路の歩き方や渡り方を実際に体験しながら学ぶことができました。
 
福井県は、チャイルドシートの装着率が「全国ワースト1」だそうです。
子どもがチャイルドシートに乗っていなくて、衝撃で飛んでしまい大怪我をしたという事案もあったそうです。
装着率が悪い理由の一つとして、「ご両親の車にはチャイルドシートが付いていても、祖父母の車には付いていないからではないか」ということでした。子ども達の命には代えられません。お子さんを車に乗せる時は、必ずチャイルドシートを装着しましょう。
 
年長さんは来年から小学生になります。
今日体験したことを、これからの生活の中でも役に立ててほしいなと思いました。
 
4.5歳児親子遠足
2018-05-18
5月15日(火)、4.5歳児さんが、親子遠足で芝政に行きましたhttp://www.baiho.jp/ckeditor2/plugins/smiley/new/e_101.gifhttp://www.baiho.jp/ckeditor2/plugins/smiley/new/icon_201.gif
お天気にも恵まれ、青い海がより一層青く、キラキラと輝いて見えました。観光バスに乗っていた子ども達も
芝政に着くなり「海だ-!!」と歓声を上げていました。
 
芝政では、まず、クラス対抗のトンネルくぐりゲームをしました。
お家の方が足でトンネルを作り、その間を子ども達がハイハイしながらくぐりました。全員がお家の方のトンネルをくぐって
座ったらゴール!!クラス対抗で、大盛り上がりでしたhttp://www.baiho.jp/ckeditor2/plugins/smiley/new/icon_179.gif
 
クラス写真を撮った後は、自由行動となりました。
 
今回は、芝政のキッズパラダイスを利用することができ、3階まである遊び場で、思い思いの時間を過ごしました。「次はあっちへ行こう!」とお家の方の手をひっぱりながら、各階に遊びに行ったり、お友達の家族と一緒になって乗り物を楽しんだり、お外で鬼ごっこしたり、輪になってお弁当を食べたり、それぞれが楽しい時間を過ごしました。
 
とても楽しい一日になり、嬉しかったですね。お家の方々、ありがとうございましたhttp://www.baiho.jp/ckeditor2/plugins/smiley/new/icon_204.gif
 
花まつり
2018-05-11
5月8日(火)、今日は、お釈迦様のお誕生日をお祝いする【花まつり】の行事がありました。本来のはなまつりは、4月8日ですが、園ではひと月遅れでお釈迦様のお誕生をお祝いします。
 
花まつりでは、仏様にお参りをした後、園長先生のお話をお聞きし、仏様の御像に甘茶をかけました。子ども達が元気な良い子になるようにお釈迦様に甘茶をかけ、お部屋に戻り、皆で甘茶をいただきました。お土産には、甘茶飴を持ち帰りました。
なぜ甘茶かというと、お釈迦様のお誕生には、次のような話があるからです。
 
今から、2500年程前、インドのヒマラヤのふもとルンビニ-の花園には、きれいな花が咲き乱れていました。
カピラ城のお妃マ-ヤ様は、そこでムユウジュの枝を折ろうとして、急にめまいがして倒れてしまいました。すると、花の中に生まれたばかりのかわいい王子様が立っていたのです。この王子様は7歩歩いて、「私は世界中の人々の幸せを見つけるために生まれてきた。世界中の人々は、それぞれが世界中でたったひとつのかけがえのない存在である。」とおっしゃいました。その時、お釈迦様のお誕生を喜ぶかのように、甘露の雨が降ったそうです。
 
仏教園ならではの活動を通して、子ども達の心に、お参りする心が育まれ、自分が世界中でたったひとつの大切な大切な存在であることを実感していけるといいなと思いました。
 
今日の給食は…
2018-05-04
今日の給食のテーマは子どもの日
メニューは↓↓
 
★こいのぼりはるまき
★和風スパゲティ
★野菜スープ
★牛乳
 
メインは、目がチーズと海苔で作ってある、こいのぼり春巻きでした★
ケチャップで鱗もきれいにかいてあり、きゅうりとトマトで、こいのぼりの支柱も作ってありました。
和風スパゲティや野菜スープも、具だくさんでとても美味しく頂きました。
「こいのぼりさん、かわいいね!」と言いながら、にっこり笑顔で給食を頂きましたcheeky