学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
456257
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
2歳児 お洗濯遊びをしたよ!
2020-06-29
梅雨空の合間からおひさまが顔を出したら、外遊びや水遊びを楽しむ子ども達の声が聞こえてきます。
 
自由遊びの時間、お洗濯遊びに興味が持てるように、「お掃除をしていたら、タオルが汚れてしまったの!」というお話をしました。すると、みんなでお洗濯ごっこをしてみよう!ということになりました。
ごしごしとタオルを擦ったり、じゃぶじゃぶと水で洗うまねっこをしたり、ぱっぱと乾かす真似をしてみたり…
だんだん楽しくなってきて「ごっしごし~♪ごっしごし~♪」と自然にお歌も歌いだしました
 
自由遊びで盛り上がったお洗濯遊び
今度は、一人一枚ずつハンドタオルを持って、水を使ってのお洗濯遊びをしました。
暑くなってきたので、冷たいお水はとても気持ちがよく、水の感触を楽しみました。
また、ぬらしたハンドタオルを持ち上げると、水がポタポタと粒になって落ち、その様子が面白くて
繰り返し、タオルをタライに入れたり、水を垂らしたりしていました。
最後に、タオルを絞って、棒にかけて、お洗濯を乾かしました。お家でお母さんがお洗濯するのを思いだす子もいて
お母さんになったみたい!と喜んでいました。お水遊び楽しいね
 
7月になったら、いよいよプール遊びが始まります。夏ならではの遊びをお楽しみに
 
0歳児 ~お誕生会がありました~
2020-06-29
お誕生会がありました。
 
一人ひとりのお名前を呼んだあと、
園長先生よりお祝いのペンダントをかけて頂きました。
 
それからパネルシアタ―を見て楽しみました。
 
お部屋に指人形のカエルさんが遊びに来て「かえるのうた」を歌いました。遊びに来たカエルさんを食い入るように見ていましたよ。
すると…楽しい声に誘われて、お友だちのくまさんも遊びに来ました。
 
「あめふりくまのこ」の歌をもとにしたお話しを見ながら、くまさんのかわいい歌を歌って楽しみました。
 
和やかな雰囲気の中、みんながお話の世界に浸っていましたよsmiley
 
1歳児 ~お誕生会がありました~
2020-06-29
お誕生がありました。
 
最初に仏さまにお参りをした後、お誕生日を迎えたお友だちが、お祝いのペンダントをひとりずつ園長先生よりかけていただきました。
 
先生からのおはなしのプレゼントは、“はらぺこあおむし”のペープサートでした。
おなかがすいたあおむしが、りんごやいちごを食べると、どんどん大きくなって、最後にきれいなちょうちょうになりました。
きれいなちょうちょうが出てくると、「わぁ~」と声が上がり、みんなの眼がキラキラと輝いていましたよ
 
お話しを見た後、フェルトで作ったはらぺこあおむしが登場し、皿に並べた食べ物に見立てたわっかを通す『紐通し遊び』が始まりました。
 
「はらぺこあおむし」のお話の世界が広がって、子ども達は興味津々の様子で、わっかとあおむしを手に取り、ひもを通してはらぺこあおむしを大きくしていました。
また、あおむしの口にわっかの食べ物を近づけて食べさせてあげている様子もみられ、子ども達の心の中にお話の楽しさやあおむしへの愛着が感じられています。
 
それからも紐通し遊びはずっと続いています。
 
 
5歳児 お誕生会
2020-06-29
6月16日に3~5歳児、17日は0~2歳児の、4月5月6月生まれのお誕生会を各クラスでしました。
 
仏様にお参りをした後、お誕生日のお友達が前に出て、お名前や年齢を言ったり、園長先生からプレゼントのカードを頂いたりしました。誕生日カードには、それぞれの学年のテーマに応じ、3歳児さんは「赤ちゃんの時のお気に入りだったもの」、4歳児さんは「赤ちゃんの時に好きだったこと」、5歳児さんは「生まれた時のお家の方の気持ち」というテーマでした。
 
お子さんを思い、愛情のこもった言葉に思わず涙をこぼしていた子や、嬉しくて何度もメッセージを見返す子の姿が見られました。ご協力ありがとうございました。
 
誕生日のお友達にプレゼントのカードを渡した後は、2.3.4歳児さんは先生からの出し物のプレゼント、5歳児さんは、誕生日のお友達が話し合って、自分達がやってみたい遊びを提案し、時間いっぱい好きな遊びを楽しみました。椅子とりゲームやドッヂボール、園庭の砂場で船を浮かべた川作りをしていました。
 
とても楽しくて、素敵なお誕生会になりましたね
 
各学年のお誕生会の様子も順次お知らせします。お楽しみに!
 
3歳児 花まつり
2020-06-29
4月8日は、仏教を開いたお釈迦様のお誕生日です。
お釈迦様のお誕生をお祝いする行事を花まつりといいます。
 
今から、2500年程前、インドのヒマラヤのふもとルンビニ-の花園には、きれいな花が咲き乱れていました。カピラ城のお妃マ-ヤ様は、そこでムユウジュの枝を折ろうとして、急にめまいがして倒れてしまいました。すると、花の中に生まれたばかりのかわいい王子様が立っていたのです。この王子様は7歩歩いて、「私は世界中の人々の幸せを見つけるために生まれてきた。」とおっしゃいました。その時、甘露の雨が降ったということです。これが、お釈迦様お誕生のお話です。
 
2~5歳児の子ども達は、6月8日~10日の期間に、各クラスで花まつりをしました。
 
マーヤ様が白いゾウが赤ちゃんを運んでくる夢を見たというお話があり、3歳児クラスには、白いゾウに乗られたお釈迦様のお像が登場しました。いつも見るゾウが灰色だからか、「なんで体が白いのー?」と白いゾウに驚いていました。副園長先生からお話を伺い、花まつりがお釈迦様のお誕生日だと知ると「おめでとー!」と言って、元気にお祝いを伝える子ども達でした。また、ゾウに乗っているお釈迦様のお像をじっくりと眺めたり、お釈迦様のポーズを真似したり、お像にも興味深々でした。
その後、2~4歳児クラスでは、先生がお像に甘茶をかけ、5歳児クラスでは、子ども達一人ひとりがお釈迦様のお像に甘茶をかけてお祝いをしました。
 
お釈迦様が誕生した時に甘露の雨が降ったということで、花まつりの最後には、みんなで甘茶をいただきました。初めて甘茶を飲むお友達も多かったですが、とても気に入ったようで、おかわりをする子もいました。お釈迦様のお誕生日をお祝いできて嬉しかったですね