学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
444668
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
保育体験
2019-06-14
6月13日(木)年少さん~年長さんを対象に、有志の保護者の方が保育体験をしました。
 
年少さんは、お外に魚釣りやシャボン玉、お砂場遊びなどのコーナーを作り、遊びました。年中さんは、ロケット作りをした後、ホールに作った宇宙の世界で、ロケット飛ばしを楽しみました。年長さんは、わくわく広場(第二園庭)で、どろんこ遊びや草花を使った遊びをしました。
 
お家の方と一緒にのびのびと遊ぶことができました。
保育体験に来てくださったおうちの方々、ありがとうございました。
楽しかったですね。
 
園庭開放(にこにこキッズ)が始まりました!
2019-05-31
5月31日、未就園児のお友達が遊びに来るにこにこキッズ(園庭開放)がありました!
 
幼稚園の環境の中で、親子で楽しく遊ぶ経験や、ふれあう場を提供したいと考えています。子ども達が楽しく遊ぶことで、保護者の方同士も知り合え、いろいろな情報交換する中で、育児への不安が少なくなり、楽しく育児が出来るようになるお手伝いが少しでも出来れば…と願っています。
 
第1回目のにこにこキッズでは、「はじめまして。一緒に遊びましょう!」をテーマに、季節の歌を歌ったり、梅圃幼稚園のアンパンマン先生と一緒に元気に体を動かしたり、ちょうちょ作りをしたりして楽しみました。また、手作りのおやつを食べてゆったりした時間を過ごしました。
 
にこにこキッズ(園庭開放)は、年5回を予定しています。
幼稚園の見学もできますので、お気軽に遊びに来てくださいね。詳細は、こちらのページをご覧ください!
本年もよろしくお願いいたします
 
4.5歳児遠足
2019-05-24
5月23日、4.5歳児クラスの親子遠足がありました。
行先は、園の遠足としては初めての福井県立恐竜博物館でした
 
恐竜ってどれくらいの大きさなんだろう?どんな種類の恐竜がいるのかな?恐竜の骨ってどんな形?
…各クラスでは恐竜の図鑑を見たり、絵本を読んでみたり、クイズをしたり、恐竜の話題で盛り上がっていました。
 
恐竜博物館の展示エリアは、親子で自由に見学しました。動く恐竜や、画面から画面に飛びうつる恐竜、また、それぞれの動物の進化する過程がわかるビデオに、たくさんの動物の骨や化石…ひとつひとつをじっくり見たり、広い館内を隈なく見ようと元気に観察したり、「これは何の骨?」とお家の方と話しながら見学したり、思い思いの時間を過ごしました。
 
実際の恐竜の姿を森の中に再現したディノパークでは、恐竜の鳴き声や足音がリアルに聞こえ、恐竜の迫力を感じながら散歩することができました。また、スタンプラリーを集める子ども達も多くいました。
 
ティラノサウルス公園では、待ちに待ったお弁当をいただき、体を休めたり、恐竜の遊具で遊んだりしました。水場もあり、全身で水遊びを楽しむ子ども達の姿も見られました。
 
保護者の方のご理解とご協力のおかげで、とても有意義な遠足になりました。子ども達の笑顔や楽しむ姿がたくさん見られ
嬉しく思いました。ありがとうございました。
 
お外遊び
2019-05-17
ぽかぽか気持ちのいい日、0歳児クラスのお友達もお外に遊びにきました。
 
他の学年のお友達が、お茶碗を見せていたり、0歳児さんのほっぺを触ったり
「かわいい~!」と言いながら関わっていました。
 
お友達は、滑り台をしてみたり
先生と手をつないで歩いてみたり、ボールを追いかけてみたり、
先生と一緒にお外遊びを味わいました。
 
気持ちよかったですね
 
はなまつり
2019-05-10
5月8日、お釈迦様のお誕生をお祝いする「はなまつり」がありました。
 
今から、2500年程前、インドのヒマラヤのふもとルンビニ-の花園には、きれいな花が咲き乱れていました。
カピラ城のお妃マ-ヤ様は、そこでムユウジュの枝を折ろうとして、急にめまいがして倒れてしまいました。
すると、花の中に生まれたばかりのかわいい王子様が立っていたのです。
この王子様は7歩歩いて、「私は世界中の人々の幸せを見つけるために生まれてきた。」とおっしゃいました。
その時、甘露の雨が降ったということです。これが、お釈迦様お誕生のお話です。
 
本来は、4月8日ですが、園ではひと月遅れでお釈迦様のお誕生をお祝いし、合わせて子ども達が元気な良い子になるようにお釈迦様のお像に甘茶をかけます。園長先生からお釈迦様のお話を、副園長先生から甘茶のかけ方のお話をお聞きしました。
 
お像に甘茶をかけたら、実際にお部屋で甘茶をいただきしました。お土産には、甘茶飴を持ち帰りました。
お釈迦様のお誕生日をみんなでお祝いすることができて嬉しかったですね。