学校法人梅圃学園 認定こども園 梅圃幼稚園| 公式ホームページ|ばいほようちえん|福井県福井市|

qrcode.png
http://www.baiho.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
学校法人梅圃学園
認定こども園
梅圃幼稚園
〒918-8152
福井県福井市今市町46-23
TEL:0776-38-5811
FAX:0776-38-6812

──────────────────
464379
 

スタッフブログ

   
『スタッフブログ』のページでは

園の様子や子どものエピソード、まことの保育って何かな?等々

フレッシュな視点でレポートします
 

7月の活動の様子(3~5歳児)

7月の活動の様子(3~5歳児)
 

7月の活動の様子(0~2歳児)

7月の活動の様子(0~2歳児)
 

6月の活動の様子(3~5歳児)

6月の活動の様子(3~5歳児)
 

6月の活動の様子(0~2歳児)

6月の活動の様子(0~2歳児)
 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
1歳児  ~おおきくなったよ!~
2021-03-12
3月のお楽しみ会は“おひなさま”のお話でした。
先生が綺麗な着物を着て冠や扇、烏帽子や尺をつけておひなさまに変身するとみんな大喜び
「おひなさまになりたい!」とシールを貼って飾り付けをした扇と尺を持ち、
頭にはおひなさまの絵が描いてある帽子をかぶって変身しました。
そして、ひなまつりの曲に合わせて体を動かして遊びました。
とても楽しいひなまつりでした
 
暖かくなってきて♪おはながわらった♪の歌を歌っているとちょうちょさんがきました。
「お花が笑うと嬉しいね」「もっとお花が咲くといいね」
お花紙をくしゃっとしてお花の形の台紙に貼りました。
すると……作ったちょうちょさんが遊びにきましたよ
 
もうすぐ進級ですね
そこで2歳児さんのお部屋におじゃましました。
いつもと違うおもちゃで楽しく遊んだり、いつもより大きい椅子に座ってみたりと
部屋にあるすべてに興味津々の様子でした。
みんなすっかりお兄さん、お姉さん!
4月が楽しみですね
 
ありがとう!そつえんパーティー
2021-03-11
もうすぐ卒園する年長さんのために、年中さんが『ありがとう!そつえんパーティー』を企画しました。
どんなことをすると年長さんは喜ぶかなと考え、会場を飾りつけたり、年少さんと一緒にプレゼントを作ったり、年長さんに招待状を渡しに行ったりしました。
 
当日は、年中さんが会の進行もしました。
初めは、劇団とんとさんと一緒に楽しいハンカチ遊びをしたり、「3匹のヤギのがらがらどん」の人形劇を鑑賞したりしました。臨場感のあるお話の展開に、子ども達の目は釘付けですお話の世界に入り込み、心を動かしながら鑑賞を楽しみました。とんとさん、面白い劇をありがとうございました。
 
その後、年中さんと年少さんから、「ありがとうの花」のお歌のプレゼントがありました。この会の名前でもある「ありがとう!そつえんパーティー」、年中さんに「どんなことが’’ありがとう’’かな?」と聞いてみると、「年長さんが、一緒に遊んでくれたことや、玄関からお部屋まで連れて行ってくれたこと」等があがりました。その気持ちをのせて、お歌のプレゼントをしました。この歌を知っている年長さんは、口ずさみながら、お歌を聞いていました。また、年中さんと年少さんが一緒に作った、お花のカバンとペンダントの手作りのプレゼントも渡しました。中には、一人ひとりへのメッセージも書かれていました。年長さん達は大喜び!!
 
年中さんが中心に進めた「ありがとう!そつえんパーティー」、とても楽しく年長さんが喜ぶ会になりました。大成功でしたね
 
0歳児  ~春はもうすぐ♪~
2021-03-04
お楽しみ会で鬼さんdevilが出てくるスケッチブックシアターを見ました。
好き嫌いする鬼さんにみんなで「がんばれ~!!」と応援すると
「食べてみようかな…」とモリモリと沢山食べるようになりました。
その後節分にちなんで、自分たちで作った鬼のお面をつけ、
クレヨンで描いた紙を袋状にして紐をつけ、新聞紙を丸めて作った豆を入れて
「おにはそと~ ふくはうち~」と豆まきをしました。
一生懸命に豆を拾い投げる様子が見られましたよ。
 
雪も随分と溶けてかたまりが出来て、踏んでみると「ザクッ!ザクッ!」と音がして
感触も楽し~い大きな笑い声がたくさん聞かれました。
スコップやお椀などを持ち、中に雪を入れておままごとでも遊びました。
この季節ならではの遊びが楽しめました。
 
大きなペットボトルの中央に穴をあけて、動物の口に見立てて顔を作り
キャップを動物さんの食べ物にして
「たくさん食べさせてあげてね。」とポットン落としをして遊びました。
カエルさんやねこさん、おさるさんなどのお口に入れて「たくさんたべた~」と大喜びsmiley
指先を使いながら何回も繰り返し遊びました。
 
1歳児  ~春はもうすぐ♪~
2021-03-04
節分に向けて、新聞紙を丸めて自分たちで豆を作ったり、絵本に出てくる鬼が窓から顔をのぞかせたり
“おにのパンツ”の歌を歌ったりしていました。devil
すると、2月3日のお楽しみ会の時、お部屋に「一緒に遊ぼう!」と鬼さんがやってきました。
でも豆がありません…そこでみんなで新聞紙を丸めて豆を作り、
自分で作った鬼のお面をかぶって、鬼さんと一緒に豆まきをして楽しみました。surprise
 
また、3月3日のひなまつりに向けてはおひなさまのお家に桃の花をつけようと、お花紙をくしゃとして貼ったり
指に白とピンクの絵の具をつけてスタンプをして模様をつけました。
絵の具の感触が楽しくて、撫でるような模様にしていたお友達もいましたよ。
お楽しみ会では、先生達の劇をみました。
おだいりさまとおひなさまに変身しようと
着物を着てかんむりをつけて…とおひなさまになっていく様子を見ました。
 
外に出て遊ぶのが気持ちよくなり、笛の音に合わせて園庭を走るのが楽しくなってきました。
靴も自分で履くようになり、出来なくても何とかしようと先生を呼び、一緒に履いたりしています。
丸太橋も全身を使って自分で登ろうとしていて
「やってみよう」「おもしろそう」などチャレンジする様子がたくさん見られていますよ。
 
選挙出前塾がありました。
2021-02-22
2/22(月)、福井県選挙管理委員会の方が主催する『選挙出前塾』がありました
年長さんが参加し、CEPT(福井県明るい選挙推進青年活動隊)のお兄さん、お姉さんから紙芝居を聞かせてもらったり、実際に『森の村長さん』を決めるために投票をしたり
楽しみながら、選挙について学びました。
 
動物の森のひつじ村長は、動物たちを集めて、次の村長さんを決めてほしいお話をしました。初めは、じゃんけんで勝った動物を村長に決めようとしましたが、勝った鳥さんは、ヒナのお世話で忙しく、村長になれませんでした。次は、くじ引きで決めるやり方をしてみましたが、くじに当たったうさぎさんは、「チョコレートが大好きだから、毎日のおやつはチョコレート、水道からもチョコレートジュースを出そう」と提案します。しかし、その案に賛成できない動物もたくさんいました。
「どうやって村長を決めるといいかな?」という問いかけに、子ども達は、「話し合う!」「怖いお話をして、怖がらなかった人にする!」「もともと村長だった人に決めてもらう!」「譲り合う!」と、しっかり考えて、案を出していました。
 
そこへ、「めいすいサウルス」というお友達が登場し、「選挙はみんなで選んできめること」と選挙のことを教えてくれました。
動物の森の村長を決めるため、ねこさん、うさぎさん、くまさんと3匹の候補者の演説を聞き、投票にチャレンジしました。
「だれにしようかな~?」と真剣に悩む子ども達、自分の頭で考えて、投票用紙に記入し、投票箱に票を入れました。
最後は、開票し、「学校を新しくしたい」といったねこさんが村長さんに決まりました。
 
子ども達に質問したところ、「一年に一回選挙をするの?」「幼稚園には毎年くるの?」「選挙で選ばれなかった動物さんはどうなるの?」等、子ども達から、たくさんの疑問が出てきました。実際に投票をやってみることで、興味をもって活動にあたることができました。「大人になってから、お父さんやお母さんと一緒に選挙に行ってみたい!」という子もいました
お家のみなさんも、是非、選挙には足を運んでくださいね。
 
この様子は、次のURLからも見ることができます。https://www.fukuitv.co.jp/post_type=fukui_news&p=137269&page=2
 
ありがとうございました。